あなたは何才で入れ歯になる??

2020年7月3日

外出自粛など外に出にくい日々・・

なかなかレジャーや旅行、観劇などに気軽に行けない日々で

「やっぱり食べることが楽しい!!」

と食の重要性を実感されている方も多いのではないでしょうか。

今後も美味しい食事もとり続けるには、健康な歯が必要です

厚生労働省の平成28年歯科疾患実態調査によると

約30%の人が70歳になるまでに歯が20本を下回ります。

また30~34歳の10%以上が既に歯を喪ったことがある状態です。

あなたは何才まで健康な歯を維持することができるでしょう??

 

口腔内の未来を占うカギは下の歯の第一大臼歯です!!

前歯から数えて6番目の歯です。

この歯は

・口腔内で一番大きく噛み合わせに重要

な歯でありながら、

・形が複雑で磨きにくい

・生えるのに時間がかかり、生え始めの歯が弱い期間が長い

・負荷がかかりやすい

などの理由で一番最初に悪くなりがちな歯です。

この歯が今

①むし歯もなく健康 なのか、

②過去にむし歯になっていて小さな詰め物が入っている のか、

➂過去に大きなむし歯になって神経を失くしている のか、

④既に抜歯している のか

等によってこれからの口腔内を占うことができます。

まだ年齢がお若いのに既にステップが進んでしまっている場合は、

他の歯も含めて口腔内のリスクが高いといえます。

 

一度ご自身の下顎の第一大臼歯をチェックしてみてください!!

そしてリスクが高い方は、しっかりとした口腔内ケアで

健康な歯の残る未来に変えていってください!

(参考:平成28年歯科疾患実態調査 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/62-28.html)

 

↓↓健康な歯を残すには、かかりつけ歯科医院で定期的な検診を!↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

 

 

 

 

LINE歯並び相談受け付け中!
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.