お子さまのハミガキのご褒美にも!キシリトールの効果

2020年7月14日

育児用品コーナーにいくと

「ハミガキの後のご褒美としてもお召し上がりになれます!」等と謳った

キシリトールのタブレットやガム等が売っています♪

2歳半のこどもを持つスッタフも

「ラムネ(キシリトールタブレットのこと)食べたかったらハミガキさせて!」

と日々活用中・・・。

でも甘いタブレット・ガムなのに何故ハミガキ後に食べても良いの??

という訳で今日はキシリトールの効果を説明します!!

 

キシリトール=人工甘味料の一種です。

そもそもむし歯は、

ミュータンス菌という細菌が大量に集まりバイオフィルムとなる

あらゆる糖を利用し、強い酸をつくる

酸で歯の表面を溶かす

という風にどんどんと進行していきます。

しかし、あらゆる糖を利用するミュータンス菌ですが、

①例外的にキシリトールを分解することができません。

このため、キシリトールを利用して酸をつくることが出来ないのです。

さらに、ミュータンス菌がキシリトールを吸収していくと、

②次第に他の糖を発酵する能力もなくし、

ミュータンス菌が発育しなくなります

加えて、繰り返しキシリトールを摂取すると

➂ミュータンス菌でありながら、

むし歯をつくれないミュータンス菌が増加する

といわれています。

 

・・という訳でハミガキをした後に食べても安心♪

むし歯予防の補助としても有効であると思われます!

ただ、「キシリトール配合」としながら他の糖分が入っている製品は

ミュータンス菌が糖分を利用してしまうので、成分表示にご注意ください。

また大量に摂取すると腹痛をおこしたり、

お子さまの年齢によっては誤飲などの危険がありますので、

十分に注意して上手にご利用ください!

 

↓↓ホームケア&プロケアでむし歯予防↓↓

↓↓2ヶ月~半年に1度は歯科医院でプロケアを受けましょう↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

LINE歯並び相談受け付け中!
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.