その口臭、歯周病かも?

2020年7月10日

ウイルス感染対策でマスクの日々が続いています・・。

長時間のマスク着用で気になるのが口臭ですよね・・!

口臭の原因

・歯の磨き残し

・口呼吸による口腔内の乾燥

・進行したう蝕(むし歯)

・・等様々ですが、

・歯周病 が原因の可能性もあります!!!

歯周病菌は代謝をする過程で

・硫化水素 や

・メチルメルカプタンなどを産生します。

硫化水素は温泉などでも嗅いだことがあるかと思いますが、

「腐卵臭」と呼ばれる臭いがします。

またメチルメルカプタンは玉ねぎが腐ったような臭いと表現されます。

 

歯周病は歯周組織の破壊により、

歯肉(歯茎)と歯の間に隙間(ポケット)が出来る病気ですが、

歯周病の原因菌は酸素を嫌う菌なので、

酸素に触れにくいポケットが深くなるほどにどんどん繁殖していきます。

すると、どんどん代謝を行い、

硫化水素やメチルメルカプタンもどんどん産生されていきます。

つまり歯周病が進行すればするほど、口臭はひどくなっていきます

 

歯周病は自覚症状の出にくい病気です。

このマスク時代に口臭に気が付いたら、歯周病を発見するひとつのチャンスかもしれません!

歯科医院で歯周病検診を受診してみてはいかがでしょうか?

(参考:朝日新聞出版「続・日本人はこうして歯を失っていく」)

 

↓↓痛みの少ない歯周病検診と丁寧なフィードバックを心がけています↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

LINE歯並び相談受け付け中!
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.