ちゃんとやってる?!フロスと歯間ブラシのハナシ

2020年9月21日


皆さんは毎日しっかりと

フロスや歯間ブラシは使っていますか?!

歯ブラシはがんばっているけど、

歯間のお掃除はできていない・・という方

実はとっても多いんです。

WHOの調査では歯間清掃具の使用率が

アメリカでは74%なのに対し

日本では39%にとどまるという結果が出ています。

しかし、歯ブラシだけでは

歯と歯の間のプラークは取れません!!!

歯と歯の間のプラークを残すことは

むし歯にも歯周病にもなりやすくなります。

歯間の清掃は必ず必要です!!!

(歯が並んできたらお子さまにも必要です!!)

この機会にぜひ習慣化してみませんか?

主な器具は

・歯間ブラシ

・フロス

の2種類です。

<<歯間ブラシ>>
■向いている方
歯と歯の隙間が大きい

■正しい使い方
まずブラシを歯と歯の間に垂直に入れる
→ブラシを前後に動かしてプラークを掻き出す
→慣れたら奥から手前にブラシを入れるなど
角度を変えて掻き出すようにする

■注意点
無理にブラシを挿入すると歯肉を傷つける
歯科医院でサイズを見てもらい、
使い方の指導を受けるのがおススメ

<<フロス>>
■向いている方
歯と歯の間が狭く、歯間ブラシが通らない方

■正しい使い方
歯肉に当たるくらいまでそっとフロスを入れ、
歯の側面をこするように数回動かす

(参考:「続・日本人はこうして歯を失っていく」朝日新聞出版)

使いだすと

こんなに歯と歯の間は汚れていたのか!!と

ちょっと楽しくなりますよ★

↓↓経験豊富な衛生士が歯みがき指導↓↓
↓ご自宅の歯ブラシ持ち込みの指導もOK↓
増田歯科・矯正歯科
TEL:06-6352-1187

LINE歯並び相談受け付け中!
求人専用サイト
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.