口内炎ができたら・・

2020年9月22日


歯科治療のなかで

「口内炎ができてしまいました!痛くて治療できません!」

と患者さまが仰ることがあります。

口腔内はとても敏感なので

口内炎は痛くて辛いですよね・・。

口内炎は

・抵抗力が低下しウイルス感染

(潰瘍性口内炎)

・ストレスやビタミン不足

(アフタ性口内炎)

・加齢

・薬の影響

・矯正器具の接触

(カタル性口内炎)

などさまざまな理由で炎症がおこります。

口内炎になった時の対応をまとめました♪

<歯科治療に通院中>

通院中の歯科医院にお問い合わせください。

口内炎の箇所を保護しながら治療したり、

急ぎの治療でなければ

アポ日を変更したりします。

また矯正器具が原因の場合は

矯正用ワックスを使用するなど対応します。

<自宅での歯みがき>

痛みがあるとついつい

歯みがきはやりたくないですよね。

しかし、口腔内の細菌が増えると

口内炎の炎症自体も悪化する可能性があります。

いつも以上に優しく、丁寧に歯みがきをしてください。

一部の歯磨き粉に含まれる

「ラウリル硫酸ナトリウム」や、

アルコールを含むマウスウォッシュは

口内炎への刺激となるので

口内炎の間は控えるのが良いかと思われます。

<食事>

ビタミンが不足していると口内炎が治りにくくなります。

ビタミンB2やB6、ビタミンAやビタミンC

を含む食べ物やサプリメントなどを補給してください。

(参照:公益社団法人日本歯科医師会HP)

ちょっと辛い口内炎・・

ぜひ参考にしてみてください!

スタッフは、口内炎になるとモロヘイヤを食べています★

↓親切・丁寧をモットーに診察・治療にあたります↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

LINE歯並び相談受け付け中!
求人専用サイト
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.