歯みがきはいつするのが正しいの??

2020年9月15日


★皆さんは1日何回歯みがきをしていますか??

1日の歯みがきはタイミングによって意味が異なります!

なんとなく歯みがきをする、ではなく

「何のための歯みがきか?」

を知ってご自身の生活に効果的に取り入れてください!

<<朝起きてすぐの歯みがき>>

睡眠中は唾液量が減少します。

唾液には自浄作用がありますが、それが働きにくくなるため

起床したあとの口腔内は細菌が多くいます。

その状態で朝食などの飲食を行うと

それらの細菌を体内に取り込んでしまいます。

細菌が体内に入るので、

風邪などの感染症や誤嚥性肺炎などのリスクが高まります。

朝起きて飲食する前の歯みがきには

身体の健康を守る意味があります。

(歯みがきを推奨していますが、難しければうがいでも)

<<食後の歯みがき>>

食後は、むし歯や歯周病の原因菌が 

口腔内の食べかすに含まれる糖などを使い

プラークを形成しようと働きます。

そこで食後はできるだけ早く

食べかすを取り除く歯みがきが必要になります。

<<寝る前の歯みがき>>

上述の通り睡眠中は唾液量が減少します。

そこで1日のうちに最も

むし歯や歯周病になりやすいのは睡眠中です。

そこで寝る前の歯みがきは出来る限り

口腔内をきれいに清掃することが重要です。

フロスなども使用し

歯の間も磨き残しのないようにします。

ブラッシングの目安は5分以上です。

★スタッフも新型コロナウイルスの流行を受け、

朝いちばんに歯みがきをするようになりました!!

細菌をやっつけるぞーという気持ちで磨いています笑

歯みがきの意味を知り

日々の歯みがきに取り組んでくださいね!

↓↓経験豊富な衛生士がブラッシング指導↓↓

↓↓歯ブラシ選びのアドバイスも行います↓↓
増田歯科・矯正歯科
TEL:06-6352-1187

LINE歯並び相談受け付け中!
求人専用サイト
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.