前歯のホワイトニングを無料体験頂けます。
(2回目以降の予約時の施術になります)

小児の矯正治療

お子様の歯並びをキレイにするのは最高のプレゼントです。

こんな症状ありませんか

右配置画像

●大人の歯が生えない
●変なところに生えている
●曲がって生えている(ねじれている)
●下の歯が前に出ている
●咬みあってない
●口が開いている
●指しゃぶりをする

1つでもあてはまれば、将来歯並びが悪くなる可能性があります。
歯並びが悪くなる前に予防することも可能です。

歯並び矯正は今しかできない治療です。
顎の成長、歯の生え変わりは今しかありません。
成長や、生え変わりをうまく誘導しながら成長にあわせ治療や指導をしていきます。

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなる原因として、遺伝、虫歯の影響、悪い癖、姿勢 生活習慣などによってなります。
最近のお子様は骨格が西洋人化しており、足が長く、顎が小さくなっています。

さらに歯は大きくなっており、ご両親の歯並びが良くても
お子様の歯並びが悪くなる場合が増えてきました。

これは、栄養価のある、柔らかい食べ物が増えあまり咬まなくなったこと、
ゲームなどにより外で遊ぶことが少なくなってきたことにより体幹が弱くなってきたことが原因です。

遺伝は換えることはできませんし、根本的な環境も変えることは難しいです。
しかしながら、適切な成長促し、うまく誘導することで、歯並びを悪くなるのを抑え、
適切な歯並びをつくることは可能です。

当院の小児矯正は歯並びだけでなく、顔、全身のバランスを診て、
より良く成長できる治療を心がけています。歯並びだけを治すのではありません。

顔だち、スマイル時の左右均等になるように心がけ、歯だけなく、
顔だちもよりキレイに、可愛く、なります。

またそれだけではなく、アレルギ―体質、鼻疾患も改善傾向にすることは可能です。
お子様の未来を考え矯正治療を行っています。

また、このような症状ありませんか

右配置画像

●寝るとき口が開いている
●イビキをかく
●いつもボーッとして口を開けている
●姿勢が悪い
●寝相が悪い
●耳鼻科通いをしている
●唇が荒れたり、きれてりしやすい
●風邪をひきやすい
●扁桃腺が腫れやすい
●オシャブリがとれない
●落ち着きがない
●オネショが治らない
●アトピー性皮膚炎のような肌をしている(乾燥肌)

このようなお子様も要注意です。
現在歯並びが気にならなくても、また学校検診で指摘されなくっても、
既に歯並びが悪くなり始めてる可能性があります。

歯並びを悪くする原因の一つとして顎の発育不全です。

上記の症状のお子様は顎の発育不全により、鼻や口の機能が衰え、
呼吸障害を起こしている可能性があります。
少しのトレーニングや、矯正治療により改善が可能です。

私達は、歯並びを治すのはあたりまえ、健康にすることを目標にしております。
そして、出来るだけ歯を保存し、歯周病、虫歯になりにくい環境をつくり、
一生自分の歯で生活でいるようにしていきます。

矯正治療の理想は3つのない!

抜かない!
親知らず以外の歯を抜かない

見えない!
器具はなるべく見えないようにする

痛くない!
治療中は苦痛がない

これを実現するためには、適切な時期・タイミングがあります。

目安は0歳3歳6歳

右配置画像

お子様の場合成長発育の度合いにより様々ですが、
0歳ごろから歯科医師が管理する事が不正咬合の治療の理想的なパターンといえます。
0歳からは親御様への指導(母乳、哺乳瓶での与え方、だっこの仕方、体がすくすく育つ方法に)より
お子様の体の成長を促します。

3歳からは口周りの筋肉のトレーニングや指導などを行い、
今のお子様に足らない筋肉、バランスが悪い筋肉をととのえていきます。
このことにより、キレイなスマイルを作ることができ、顎の成長を適切な方向に促します。

また筋肉のトレーニングや指導だけで完治しない場合でも改善を見込む事が出来、
今後の矯正治療がとてもやりやすくなります。
下の歯が出ている場合はこの時期から矯正治療を開始することもあります。

6歳からはどんどん大人の歯が生えてきます。
うまく、大人の歯と交換できるように誘導しながら矯正治療が開始していきます。

12歳からは大人の歯がほとんど生えています。
成長が完全に終わる時期までまち、矯正治療をしていきます。
(歯並びの状況によっては抜歯することもあります。)
そして永久歯を抜くことなく、キレイな歯並びと噛み合わせを実現する治療を行っております。

当院は小児の矯正歯科に関して非常に力を入れております

右配置画像

お子様の事ですので様々な不安があると思いますし、金銭的負担も決して小さいとは言えない
矯正治療に関しては、やってあげたいんだけど・・と悩まれる親御様も多くおられます。

すぐに矯正の装置を作って治療を始めるというより、まずは診察をし、
適正な筋力トレーニングなどを行いながら、
親御様の不安に対して出来る限りサポートしたいと考えております。

また実際に装置が必要な場合、高額医療制度という一定の医療費を超えた際に、
医療費が決められた金額戻ってくる制度もございます。

お子様のためにもぜひ一度診療にお越し頂き、ご相談下さい。

治療の流れ

1.カウンセリング

右配置画像

お子様のお困りの点や、治療に対する不安や疑問はもちろん、
今まで歯科医院では尋ねにくかったことなど、何でも結構ですのでご相談下さい。
(当院からは生活習慣など様々な事をお聞きします)

2.総合検査

右配置画像

わたし達の提案する「お口の中の総合検査」によって、症状のある部分はもちろん、
従来であれば先送りにされていたような問題、今後起こる事が予測される問題まで
先回りして明らかにする事が出来るようになりました。

3.治療のカウンセリング

右配置画像

「お口の中の総合検査」の結果をもとに、お子様の現状について詳しく説明いたします。
なぜこのような歯並びになったのか?今後どのような歯並びになるのか?
今後どうすれば豊かで幸せな人生を送っていけるのか?
お子様の立場に立って一緒に考え、十分に相談し、
お子様にとって最適・最善の方法を探してまいります。

また、治療の費用に関しましても明確に提示させて頂き、親御さんが
治療内容・費用について十分納得されてから治療を開始しますのでご安心下さい。

4.コントロールプログラム

原因を根本から改善する為に年齢や状態にあわせ段階を踏んで治療してまいります。

①悪い姿勢、悪い癖の是正(主に0歳~6歳)
将来歯ならびが悪くなることが予測される場合、
歯やあごの成長・歯ならびに悪い影響を及ぼすクセや姿勢、食生活など
定期的に指導し、
口のまわりの筋肉、舌筋トレーニングを行います。

②はえかわりまでの裏側の矯正(6歳から12歳)
はえかわり前までに歯の表側へ矯正器具をつけてしまうと
お子様の外側への成長発育を抑えてしまうことになりかねなく、
そういった場合永久歯を何本か抜く事になる可能性もありますので、
見栄えだけでなく歯を残す為に、はえかわりまでは裏側の矯正を行います。

③マルチブラケットによる矯正(12歳以降)

歯の表面にブラケットと呼ばれるセラミック、金属などを接着し、
それにワイヤーを結びつけて歯を動かす装置を接着します。
理想的な咬み合わせにするため、矯正の仕上げの段階となります。
状況に応じてはしなくてもよい場合有ります。

増田歯科・矯正歯科のあんしんポイント

初診の際に様々なお悩みのご相談や不安なことをすべてお伺い致します。

大切なお子様のことですから、いろいろな不安を抱かれる親御様も多いかと思います。
当院では、親御様にもしっかりと治療内容を説明させて頂き、
疑問や不安がなくなってから、治療させて頂きたいのです。
ですので、少しでも「これって大丈夫なの?」「それってどういう意味?」
と思われることがございましらお気軽にご質問下さい。

中央配置画像

すでに永久歯も部分的にはえてきていますが治療は間に合いますか?
回答

院長 増田からの回答

矯正の治療で間に合わないということは基本的にないですが、
永久歯を抜かないという観点で考えた場合、
横の乳歯が残っている状態であれば状況によりますが、
永久歯を抜くことなく治療する事は可能です。

こどもの頃から通いだしどれくらいの期間で終了しますか?
回答

院長 増田からの回答

当院の推奨する治療法の場合、歯を可能な限り抜かないということを念頭に、
治療を進めますので時間的には少しかかります。

4~6歳ごろから治療をはじめ13歳くらいで完成となります。

ただ、医院に通う期間は長いですが1ヶ月に一度程度の通院で、
使用する装置も外見からは出来る限り見えない装置を使用いたします。

料金はいくらくらいでしょうか?
回答

院長 増田からの回答

お子様の場合、大人の矯正に比べて、費用は半分程になります。
ただ、大人に比べて費用負担が軽いと言っても、40万円程かかってきます。

この金額に関しても教育費と一緒で高いか安いかは人により判断が分かれると
思いますが、歯の歪みは上でもお話ししましたが全体の健康にも影響してきますので、
お子様の健康の事を考えると必要な事だと考えられる親御さんは多いと思います。

また高額医療制度などを活用する事により、お金が返ってくる制度もございます。
まずは診察にお越し頂きご相談頂ければ色々とご回答させて頂きます。

お電話でのご予約・お問い合わせ  06−6352−1187
診療時間
10:00~13:30

/

/

/

15:00~20:00

/

/

/

※ ▲・・・土曜日午後は14:30〜17:00の診察です。
休診日
火曜・日曜・祝日
増田歯科・矯正歯科の矯正サイトはこちら
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.