前歯のホワイトニングを無料体験頂けます。
(2回目以降の予約時の施術になります)

インプラント治療

しっかりと物を噛むことが出来ます。国際インプラント学会認定医による治療が受けれます。

当院のインプラント治療の特徴

画像

歯の本数と健康には深い関係があります。
失った歯をインプラントにより回復する事で健康を増進し、アンチエイジングにも関係してきます。

インプラントにする事で毎日の人生観が変わる人もいるくらいです。

当院のインプラントは世界で安全性の高いインプラントを使用し、あなたに合うインプラントを選択して使用します。
また、専門医による治療を受けれます。

インプラントとは

右配置画像

インプラントは歯周病や虫歯など、何かしらの理由で歯が抜けてしまった部分に人工の歯根と歯を埋め込んで機能を補う治療法です。

人工の歯根を直接歯茎に埋め込むためより自分の歯に近い感覚でしっかりと食べ物を噛むことができます。

入れ歯を入れるのに抵抗がある方にもおすすめの治療法です。

こんなことでお悩みではありませんか?

右配置画像

  • これ以上自分の歯を失いたくない
  • 噛めない/笑えない/うまく喋れない
  • 入れ歯に抵抗がある/見た目にもこだわりたい
  • 固いものも食べたい
  • 顔の形がずれてきた
  • 成人病になりたくない
  • 物忘れや認知症になりたくない
  • ものがつまる
  • 歯磨きしにくい

こんな方にはインプラントがオススメです!

ではインプラントは何本必要なの?
失った歯の本数分いるの?
またどれぐらい長持ちするの?

増田歯科・矯正歯科でインプラントするなら
お口の健康が長持するための最小限必要な本数で治療していきます。

インプラントの長持ちさせるにはどうしたら良いの?

インプラントは

画像

これらの項目により寿命が決まってきます。

どれ一つかけても寿命は短くなります。
当院では各々の項目に対して対処しております。

インプラント埋入

世界基準で安全性の高いインプラントを使用
(アストラテック、バイオホライズン)
CTによるシュミレーション
国際口腔インプラント学会認定医としての技術があります。

画像

咬み合わせ

咬み合わせ認定医としての技術があります。

画像

歯ぐきの環境、歯の形

日本臨床歯周病学会所属、講習会、勉強会などで日々トレーニングを積んでいます。
インプラント専門技工士と連携しています。

画像

メンテナンス

インプラント専用のメンテナンスプログラムがあります。

画像

個々のリスク

治療前の総合診断、治療中での再評価を行い、あなたが持っているリスクを最小限にします。

画像

実績 200本の実績
インプラント体 10年保障
認定医による無料相談、セカンドオピニオンも受け付けております。

インプラントは不安。他の方法はないの?

入れ歯やブリッジであっても失くした歯を補うことは可能です。
インプラントと違って外科的な手術を必要とせず、手軽に治療を受けることができます。

しかし、実際には以下のような不満を抱かれる患者様も多いです。

入れ歯やブリッジで多い不満

  • 違和感がある

    入れ歯は患者様のお口を型取りし作成します。
    それをお口に入れるため、どうしても異物感や違和感があります。
    そのため作成したにもかかわらず、使用しない方もおられます。
    もちろん使用しないと、いろいろなトラブルが起こる可能性があります。

  • 痛みを感じる

    入れ歯は使っているうちに粘膜を傷つけてしまい痛みを感じ、食事ができないことがあります。
    最初は痛みがなくても、歯茎は変化するため、痛みが出ることがあります。
    定期的に調整が必要です。

  • 笑ったときに金具部分(バネ)が見えてしまう

    入れ歯の接続部分のバネが、笑ったときに見えてしまうのに
    不満を感じる方も少なくありません。

  • 毎日取り外して洗浄するのが大変

    いつでも取り外して洗えるのは、衛生面を考えると非常に便利です。
    しかし、歯磨きとは別で毎日取り外して洗浄しなければならないため
    どうしても手間と負担がかかります。
    食後もうがいや、洗浄しなくてはいけません。

  • 食事しにくい

    入れ歯と歯茎の間に食べ物がはさまったり、
    硬いもの粘性のあるものを食べると入れ歯が外れたり、
    繊維性の食べ物は噛みきれないことがあります。
    ブリッジも歯とは茎の間に挟まることがあります。

  • どんどん歯がなくなっていく

    入れ歯のバネがかかる歯はは非常に不潔になりやすいです。そのため
    歯磨きもしにくく虫歯や歯周病になりやすいです。
    また、入れ歯を支えるのにバネのかかる歯に負担がかかるため、歯の寿命が短くなります。

インプラントは入れ歯、ブリッジの不満を解消することが可能です

入れ歯は失った歯を補うことができ、型取りをして作ることができます。
しかし、違和感、、笑ったときにバネがみえるなど、
不満のある方も多くいらっしゃいます。
下記の不満は入れ歯に不満をお持ちの方からよく相談される不満です。

  • ■違和感、痛みがある

    入れ歯はあなたのお口に合わせて製作しますが、どうしても違和感がある方が多いです。
    また、粘膜に傷ができてしまったりして痛みがでることもあります。

  • ■取り外しをしなくてはいけない

    衛生面から考えると、入れ歯を取り外すことができる点は利点になりますが、
    毎日取り外し、清掃することが必要となります。
    また口臭の原因となることもあります。

  • ■バネのかかる歯に負担がかかり、歯が長持ちしなくなる

    簡単に言うと、入れ歯はバネで隣の歯で固定する構造になっています。
    そのため、バネをかけられた健康な歯に負担がかかります。
    負担がかかるため、動揺してしまい長持ちしなくなってしまいます。

  • ■前歯にバネがかかると笑ったときにバネがみえてしまう

    構造上どうしても前歯にバネがかかってしまうことがあります。
    その場合は大きく口を開けることにより、バネがみえてしまいます。

  • ■硬いものを十分な力で噛むことができない

    入れ歯の噛む力は天然の歯の1/5程度しかありません。
    1/5の力では硬いものを噛むことはほぼ不可能です。

  • ■顎の骨が痩せてしまう

    歯がなくなると、歯を支えていた骨はどんどん吸収していってしまいます。
    入れ歯の下の骨は1年に0.5㎜位吸収されてしまいます。

  • ■食べ物のカスがたまりやすい

    入れ歯のバネのしたや、バネと歯の間、義歯床の粘膜面の隙間に
    どうしても食べカスがたまりやすいです。
    そのため、入れ歯を外し、食後口をゆすいだり、歯磨きをしなければいけません。

  • ■発音しづらくなる

    義歯の形態によっては、お口の天井の部分を覆わなくてはならないことがあり、
    その場合に発音しづらさが生じることがあります。

  • ■食事がおいしくない

    入れ歯は異物感があり、舌の動きも阻害し、食べ物をうまく噛むことができません。
    また、噛む力が弱いため、習慣的にあまり噛まなくなり、味を感じる前に飲み込んでしまいます。

  • ■顎の骨が痩せてしまう

    歯がなくなると、歯を支えていた骨はどんどん吸収していってしまいます。
    入れ歯の下の骨は1年に0.5㎜位吸収されてしまいます。
    骨が吸収すると、今後インプラントができない可能性が出てきます。
    また入れ歯の安定が悪くなり、痛みや、今ある歯の寿命が短くなります。

インプラントは、入れ歯の持つこれらの不満を解消することのできる歯です

  • 違和感、痛みがほとんどありません

    人工歯根を骨に埋め込み、その上に歯をかぶせますので、
    ご自分の歯のように使え、ほとんど違和感がありません。
    また、痛みがでることもほとんどありません。

  • 取り外しの必要がありません

    ご自分の歯と同じように使って頂けるので、取り外しの必要はありません。

  • バネのかかる歯に負担がかかったり、歯が長持ちしなくなることがありません

    インプラントは人工歯根を骨に埋め込みほかの歯に負担をかけることがないため、
    他の歯も守ることができます。

  • 前歯にバネがかかると笑ったときにバネがみえることがありません

    当然、インプラントをするとバネは必要なくなりますので、自然な笑顔を得ることができます。

  • 硬いものを十分な力で噛むことができ、食事を楽しめます

    インプラントは、硬いものも力強く噛むことができ、おいしく食事ができます。

  • 顎の骨が痩せてしまうことがありません

    インプラントすることによって、歯の周囲の骨が吸収されるのをおさえる働きがあります。

  • 食べ物のカスがたまりにくい

    インプラントはご自分の歯と同じように使って頂くことができ、清掃性にも優れています。

  • 発音しやすい

    インプラントはご自分の歯と同じように使って頂くことができ、発音もしやすいです。

インプラントの構造

インプラントはフィクスチャ―(人工歯根)、アバットメント(土台)、上部構造(被せ物)の3種類でできています。
これは、インプラントを長持ちするためにメンテナンス、上部構造の修理をしやすくするためです。

当医院ではインプラント体(フィクスチャー)は10年保証しております。
※ 定期検診にてメンテナンスされている方のみ。

インプラント手術後の定期メンテナンスはどれくらいの頻度で通うのですか?
回答

院長 増田からの回答

インプラント手術後のメンテナンスに関しては3ヶ月に一回となります。

保障期間はありますか?
回答

院長 増田からの回答

保障期間は10年となっています。

インプラントはどれぐらいもちますか
回答

院長 増田からの回答

インプラントは10年経っても90%以上の成功率があります。
1965年の臨床応用以来、世界最長では約40年で他界されました。
インプラントは一生ものではありません。
しかしながら、長持ちさせる方法はあります。

インプラント以外にどんな治療の選択肢がありますか?
回答

院長 増田からの回答

ブリッジや入れ歯で周囲の歯を利用し、歯を補っていました。
利用する周囲の歯にどうしても負担がかかってしまい、トラブルが起こりやすいです。

増田歯科・矯正歯科では、フリッジ、入れ歯、以外に、歯の移植や、矯正により、異物(インプラント)を入れることなく治療できます。

インプラントかインプラント以外の治療を選択するかは、しっかりとカウンセリングし、適切な方法をご提案出来る歯科医院選びをしましょう。

お電話でのご予約・お問い合わせ  06−6352−1187
診療時間
10:00~13:30

/

/

/

15:00~20:00

/

/

/

※ ▲・・・土曜日午後は14:30〜17:00の診察です。
休診日
火曜・日曜・祝日
増田歯科・矯正歯科の矯正サイトはこちら
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.