前歯のホワイトニングを無料体験頂けます。
(2回目以降の予約時の施術になります)

予防歯科

予防歯科でいつまでも自分の歯できれいに健康に 究極の無痛治療を求めて

右配置画像

  • 自分の歯を残したい
  • 虫歯、歯周病になりたくない
  • 歯で痛い思いをしたくない
  • 治療の回数、時間を少なくしたい
  • 歯科だけでなく医療費を少なくしたい
  • 歯をずっとキレイにしたい

このようになりたくありませんか?

「歯が悪くなってから歯医者へ行くのか」「歯が悪くならない為に歯医者へ行くか」で決まります。

このグラフは将来残る歯の本数を表しています。
痛みなどの症状がある時のみ歯医者さんにいく人は80代にはほぼ全ての歯を失っています。
歳をとれば歯がなくなるものと考えるのは間違いです。

中央配置画像

予防大国スウェーデンでは80歳で21本の歯が残存しています。
予防後進国である日本は8本と大きな差があります。

中央配置画像

ではなぜこれだけの差が出るのかは定期的にメンテナンスを受けているかどうかです。

日本人が歯科定期検診、クリーニングをうけている割合はわずか2%です。
虫歯が一番少ないといわれるスウェーデンなどの先進国では
検診とクリーニングを受けることはごく普通のことです。

中央配置画像

定期的に検診を受けると医療費がかさむと思われがちですが、
実は残っている歯が多い人ほど全身にかかる医療費が少ないというデーターがあります。

医療費が少ないということは病気になりにくい、重症化になりにくいといえます。
歯が4本以下の人は年間医療費平均50万円以上に対し、
20本以上の人は平均35万円ほどで約1.5倍の医療費がかさむことになります。

中央配置画像

予防歯科を浸透させたい

日本の歯科医療は先進国欧米と比べ、明らかに後れています。
虫歯、歯周病になってから治すのではなく、虫歯、歯周病にならないようにするために
歯医者にかようのが、世界ではスタンダードになっており、
日本でも少しではありますが、認知されつつあります。

歯科定期検診、クリーニングに通うことにより、虫歯、歯周病を予防し、
痛みが出ない環境、治療による痛みの軽減、歯の保存、医療費削減、健康増進、
他の疾患の予防と大きく生命にかかわってきます。
予防歯科は歯科だけではなく、体全体の予防医学となります。

中央配置画像

歯科と医科の違いとして、歯科は定期的に行く機会が多いため、
他の疾患の確定診断はできませんが、大まかな予想はできます。
歯科医院に通うことにより、他の疾患がみつかることもあります。
歯科だけではなく予防医学としても定期検診に通院することもお勧めします。

中央配置画像

当院の予防歯科は、認定医が行います

「虫歯予防」「歯周病予防」「予防矯正」「アンチエイジング」「口臭予防」「咬み合わせ予防」の
6本柱で行っており、患者様1人1人にあった予防プログラムを提案していきます。

中央配置画像

日本ではスウェーデン式の予防だけでは足りません。
究極の予防は虫歯、歯周病の予防だけでなく、歯並び、咬み合わせの予防です。

欧米と比べ、近年日本人は顎が小さくなり、歯ぎしりが多くなってきています。
海外での症例をみると、明らかな差があります。

歯並びの予防(予防矯正)、咬み合わせ予防を取り入れることにより、
さらに、虫歯、歯周病の悪化を防ぐことができます。

日本では欧米と比べ、出遅れています。
増田歯科・矯正歯科での究極の予防により取り戻すことが可能となります。

当院ではすでに10年以上来院されている患者様が数十名(平均54歳)おられます。
定期的なメンテナンスを受けられている方で歯は平均0.8本しか抜歯に至っていません。
(症状があるときのみ受診された他院での10年間の抜歯本数4.6本)

中央配置画像

当院では、できるだけ長く歯を保存するために徹底した予防プログラムを0歳から作成しています。
ずっと自分の歯でキレイに健康に過ごしてもらうための手助けをしております。

定期検診はどれぐらいの期間で来るの?
回答

院長 増田からの回答

患者様の状態によりますが、基本は3ヶ月です。
この3ヶ月には研究データーで根拠があり、お口の状態が悪くなる前の期間なのです。
歯を支える骨は回復することはありません。
痛みや腫れがでる前にメンテナンスが必要です。
お口の状態により、1ヶ月後の場合もあります。

予防歯科は何をするの?
回答

院長 増田からの回答

お口の病気である、歯周病、虫歯、口臭、アンチエイジング、
咬み合わせの予防、お子様であれば予防矯正をします。

ブラッシング指導を行い、患者様の癖を把握していきます。
いきなりパーフェィトは難しいので少しずつできるようにしていきます。

そのあとに歯垢を付きにくくするため、クリーニングをし、フッ素塗布を行います。
咬み合わせに問題がないか、口臭確認を行い、生活習慣指導を行います。

東洋医学では舌は内臓の鏡といい、私たちは、お口を診て、
患者様の何かしらの全身的な変化がないかを常に確認しています。
私たちは予防医学の一端となっています。

お電話でのご予約・お問い合わせ  06−6352−1187
診療時間
10:00~13:30

/

/

/

15:00~20:00

/

/

/

※ ▲・・・土曜日午後は14:30〜17:00の診察です。
休診日
火曜・日曜・祝日
増田歯科・矯正歯科の矯正サイトはこちら
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.