前歯のホワイトニングを無料体験頂けます。
(2回目以降の予約時の施術になります)

矯正治療

よりキレイに、自分の歯でおいしくかみたい。
無料相談、診断料5万→1万円

歯並びをキレイにするとこんなメリットがあります

右配置画像

  • 清潔感のある美しい笑顔が手に入る
  • 男女とも第一印象が良くなる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 写真を撮った時に、抜群にキレイに見える
  • 歯が白いと肌もきれいに見え、若々しい印象になる
  • きちんとした生活習慣の人に見られる
  • だらしないルーズは人に見られることはない
  • 就職、恋愛、結婚にゆうりになる
  • 歯が長持ちし、いつまでもおいしく食事ができる
  • 健康になる

悪い歯並び、噛み合わせはこのようなデメリットがあります

右配置画像

  • ●虫歯、歯周病になりやすく、歯の寿命が短くなる
  • ●噛む能力が弱い
  • ●顎の成長不正
  • ●胃腸の障害
  • ●正しい発音ができない
  • ●悪い姿勢を引き起こしやすい
  • ●集中しにくい
  • ●非社交的になりやすい
  • ●肩こり、首のこり、頭痛などが起こる

歯並びをキレイにすることにより、歯だけでなく、小顔になり顔だちも変わります。
それだけでなく、よく噛みやすく、歯磨きもしやすく、歯の寿命も長くなります。
歯の寿命が長くなるといつまでもおいしくご飯が食べれ、健康になります。

80歳で20本残っている人の歯を調べると、受け口、開咬の人はともに1.4%しかいませんでした。
ほとんどの方が、歯並びが良い方が多いです。

増田歯科・矯正歯科の矯正治療

①目立たない装置

マウスピース矯正(インビザライン、アソアライナー)と
ブラケット審美矯正(ホワイトブラケット、ホワイトワイヤー)があります。

○マウスピース矯正

右配置画像

メリット:目立ちにくい、人前で取り外しできる、治療中でも問題なく食事、歯磨きがしやすい
デメリット:症例によってできない、治療期間が長くなることがある

○ブラケット矯正

右配置画像

メリット:どのような症例でも 適応できる、よりきれいになる、しっかり噛め、歯の寿命が長くなる  
デメリット:違和感がある、少し目立つ

②痛みの少ない装置

体に優しいワイヤーを使用。
ニッケルチタンのワイヤー:柔らかい形状記憶
ヒートワイヤー:体温でかわる
少しずつ無理のない力をかけますので、違和感も痛みも少ない。

③インプラント矯正

右配置画像

ミニインプラントと使用することにより、今までではできない矯正、
症例によっては外科なしで矯正することが可能になってきました。

④部分矯正

右配置画像

歯並びの一部分が気になる。時間や費用をかけずに治したい。
できるだけご要望にお応えし、様々な矯正装置を使い矯正していきます。

増田歯科・矯正歯科ではあなたにあう矯正をしていきます

右配置画像

歯並びがきれいになりたい。小顔になりたい。横顔美人になりたい。健康になりたい。
不定愁訴(肩こり、首のこり、冷え性、頭痛など)を改善したい。
歯のない所(欠損)にインプラント、ブリッジ、入れ歯をしたくない、抜歯しないで矯正したい。
目立たないように矯正したい。口の周りのトレーニングなしで矯正したい。外科なしで矯正したい。

など様々な要望があります。
当院ではあなたのニーズに合わせ、様々な矯正方法を駆使し、治療していきます。
ただ歯並びをキレイにするのは当たり前、しっかり噛め、歯の寿命を長くする治療をしていきます。

また矯正前から後まで、来院時にメンテナンスしていくため
虫歯、歯周病の予防を徹底していくことが可能です。
当院ですべてできます。

矯正治療はより未来を変えることの出来る治療です。

顔だちがきれいになり、歯もキレイに、
それだけではなく、健康となり、性格まで明るくなることがあります。

私達は患者様を思い、歯並びをキレイにし、
咬み合わせを治すためにベストを尽くします。

それは、患者様の歯が長くもち、健康にもつながるからです。

表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか?
回答

院長 増田からの回答

歯に対する力のかかり方が違います。
症例にもよりますが、表側矯正のメリットとしてはキレイな歯並び、
しっかりとした咬み合わせを作ることが可能です。

裏側矯正では細かく動かずことが難しいため、ルーズな噛み合わせになり、
それを治すために、矯正期間が表側よりも長くなる傾向があります。

当院では、安定した咬み合わせ、患者様の歯が長くもつことを考え、
成人の裏側矯正(舌側矯正)はしておりません。

矯正歯科の治療期間と通院間隔はどれくらいですか?
回答

院長 増田からの回答

どのように矯正していくかで変わってきます。
部分的であれは数カ月です。
全体的な矯正であれば、どのような歯並びかによりますが、2年~4年ぐらいになります。

どのように矯正しても期間が半分にはなりません。
できる場合としてはルーズな咬み合わせの仕上がりになり、将来的に歯が長持ちしません。

当院の矯正の目的はキレイな歯並び、歯が長持ちする咬み合わせを目指すため、
一般的な矯正期間がかかります。

基本的に調整は月に1回になります。
装置の交換などの場合は2週間後に来て頂く場合がまれにあります。

矯正歯科治療中の歯磨きは大変ですか?
回答

院長 増田からの回答

矯正期間中の歯磨きはしにくいです。
そのため、矯正前から期間中まで、専任衛生士が細かく歯磨きの方法をお伝えします。
矯正期間は長いため、事前に、虫歯、歯周病の治療を行います。
期間中でも定期的にチェックを行い、虫歯、歯周病予防をしていきます。

矯正装置が壊れたらどうすればよいですか?
回答

院長 増田からの回答

できるだけ早めに来て頂くことをお薦めします。
難しい場合はお電話にて状態を聞きできる限りのアドバイスをします。
院長が矯正をするため、いつでも何かあればご相談下さい。
予約していなくても、合間をぬってすぐに診させて頂きます。

お電話でのご予約・お問い合わせ  06−6352−1187
診療時間
10:00~13:30

/

/

/

15:00~20:00

/

/

/

※ ▲・・・土曜日午後は14:30〜17:00の診察です。
休診日
火曜・日曜・祝日
増田歯科・矯正歯科の矯正サイトはこちら
© 2017 大阪市北区南森町 大阪天満宮の歯医者 増田歯科・矯正歯科. All Right Reserved.